生活習慣を見直して血管年齢とともに若返ろう!

5年ほど前に、父がテレビでも見たのか、病院で検査してよくない数値が出たのか、なぜかは忘れてしまったのですが血管年齢について気にしている時期がありました。血管年齢というのがあり、それが実年齢よりも高いと動脈硬化を進めてしまうそうです。動脈硬化は乱れた食生活や運動不足、喫煙などが原因となるそうです。父は20年ほど前に禁煙をしてそれからタバコを吸うことはありません。一番気にしていたのがアルコールでした。お酒が好きな人で毎日夕飯からダラダラと晩酌して寝る前まで飲んでいられるような人です。そのときは自分で飲む量を決めて飲み過ぎないようにしているようでした。運動不足も気になったようで、週末はJR主催のさわやかウォーキングに参加して歩いたり急にアクティブになりました。結果、血管年齢はどうなったのかわからないですが少し痩せていました。生活習慣を正せば生活習慣病にもかかりにくくなりますし、血管年齢だけでなく血圧も高くなることを防げますので、あの頃の父はよくやっていたなと思います。父は今も元気にしていますが、完全にリバウンドしています。もっと詳しく調べたい方はこちら⇒血管若返りサプリ